お知らせ

1月 30 2020

【豆福の節分】節分の豆が残ったら「豆ごはん」でどうぞ。

豆ごはん

煎り大豆(ふくまめ)から手軽に「豆ごはん」をつくることができます。

乾物の大豆は水に浸して戻す時間が必要ですが、煎り豆は既に火が入っているので戻さずそのまま使用できます。香ばしさも加わって、おいしさもひとしおです。煎り豆であれば、黒大豆でも青大豆でも同様にできます。

●材料
・米 1合
煎り大豆 大さじ3
・水 200ML
・酒 大さじ1
・塩 少々
・昆布 ひとかけ

●つくりかた
材料をすべて炊飯器に入れて、いつも通りに炊けばできあがり。香ばしい風味が立ち込めます。


1月 06 2020

【豆福の節分】豆福の「福まめ」、3つのこだわり。

0106


1月 06 2020

【豆福の節分】新豆の「福まめ」、ご用意できました。

この冬に収穫された、北海道産の音更大袖振(おとふけおおそでふり)大豆を使用しました。じっくり噛みしめて味わってほしい豆です。

 

2020節分


1月 06 2020

【イベント】1月25日(土)、大ナゴヤツアーズ【冬編】「豆菓子専門店「豆福」で楽しむ豆の世界」

参加者アンケートで毎回高い満足度を誇る、豆福三代目がご案内する豆のスペシャルツアーです。工房見学から、豆の食べ比べ、製造実演、できたて試食まで、豆づくしでお楽しみいただきます。

161207_節分A4表紙

詳細・お申込みはこちら
お申込みは上記HPでのみ承っております(先着20名)。

皆様お誘いあわせのうえ、ぜひご来場ください。


1月 06 2020

【冬限定】まめちょこコレクション2020

191203_縺セ繧√■繧・%邂ア2020

今冬のチョコレート8種を一度にお楽しみいただける限定品。初回製造分がなくなり次第、終了です。

画像左上から順に
・ラム酒と珈琲のヘーゼルナッツ
・ロイヤルミルクティー・ピーカンナッツ
・お濃茶マカダミア
・深煎りきなこアーモンド
・ほうじ茶ラテ落花生
・フランボワーズカシュー
・とちおとめ苺アーモンド
・和三盆ショコラだいず

 

まめちょこコレクション2020  2160円(税込)
《取扱い店》
・豆福本店
・JR名古屋タカシマヤ店
・松坂屋名古屋店
・楽天市場店


1月 02 2020

【冬限定】「豆とナッツをより美味しく味わうためのチョコレート」第三弾

1月2日発売の2点。なくなり次第、終了です。

191002_Houjicha PEANUTS

ほうじ茶ラテ落花生 756円(税込)
美濃白川ほうじ茶とミルクで味わう、大粒の千葉県産落花生。

 

191002_OkoichaMacadamia

お濃茶マカダミア 972円(税込)
濃いめに点てた西尾抹茶を楽しむマカダミア。

 

《取扱い店》
・豆福本店
・JR名古屋タカシマヤ店
・松坂屋名古屋店
・楽天市場店


1月 02 2020

【月替わりの豆・1月】とちおとめ苺アーモンド

161207_%e3%81%a8%e3%81%a1%e3%81%8a%e3%81%a8%e3%82%81%e8%8b%ba

苺とホワイトチョコだけでアーモンドを包みました。チョコレートとの相性を考えて、程よい酸味のとちおとめを選び、苺の濃さにもこだわりました。香料、酸味料、着色料は使用しておりません。

●とちおとめ苺アーモンド 648円(税込)
《取扱い店》
・豆福本店
・JR名古屋タカシマヤ店
・松坂屋名古屋店
楽天市場店


12月 01 2019

【冬限定】「豆とナッツをより美味しく味わうためのチョコレート」第二弾

12月2日発売の2点。なくなり次第、終了です。

191002_muffpecan

ロイヤルミルクティー・ピーカンナッツ 756円(税込)
ミルクに煮出したアールグレイで包む、どこまでも香り高いピーカンナッツ。

191002_muffhazelnut

ラム酒と珈琲のヘーゼルナッツ 972円(税込)
ブロンドショコラにラム酒と挽きたて珈琲が香るヘーゼルナッツ。

 

《取扱い店》
・豆福本店
・JR名古屋タカシマヤ店
・松坂屋名古屋店
・楽天市場店


12月 01 2019

【月替わりの豆・12月】柚子の香

甘夏の里

煮詰めた柚子をそら豆に糖衣がけしました。さわやかな香りと優しい甘さが、年の瀬の訪れを感じさせます。

柚子の香 432円(税込)


11月 23 2019

G20(愛知・名古屋外務大臣会合)の茶菓として、豆福の豆菓子が採用されました。

11月22日~23日に開催されたG20(愛知・名古屋外務大臣会合)の茶菓として、「黒ごま玄米大豆」「八丁味噌カシュー」「深煎りきなこぼうろ」をご利用いただきました。当日の模様は外務省HPよりご覧いただけます。


« 前のページ - 次のページ »

ページの先頭へ