お知らせ

5月 18 2021

「豆福の菓子づくり三原則」を制定しました。

一、豆をもっとおいしく、おもしろく。
 常に改良と開発を重ね、豆の可能性を追求しています。遊び心も大切に。

二、豆よりも、豆らしく。
 主役の豆がより美味しくなる菓子を目指しています。

三、素材選びは「何を使うか」よりも「何を使わないか」。
 化学調味料、マーガリン、ショートニング、合成着色料等は使用しません。


5月 06 2021

【夏限定】夏のまめ壺

夏に美味しい3種の組合せ。塩ジャイコーン、直火焙煎アーモンド、柿の種。

 

●夏のまめ壺 1393円(税込)
《取扱い店》
・豆福本店
・JR名古屋タカシマヤ店
・松坂屋名古屋店
オンラインショップ


5月 01 2021

【月替わりの豆・5月】黒蜜抹茶くるみ


愛知・西尾の抹茶と黒蜜で、くるみを包みました。

●黒蜜抹茶くるみ 540円(税込)

《取扱い店》
・豆福本店
・JR名古屋タカシマヤ店
・松坂屋名古屋店
オンラインショップ


4月 06 2021

東海テレビ「スイッチ!」で、「豆カフェ」「豆だくさん」をご紹介いただきました。

2021年4月6日(火)放送、「老舗が手掛ける!最新の名古屋手土産6連発」の一店として。
こちらで「番組の見逃し配信」をご覧いただけます。


3月 27 2021

【月替わりの豆・4月】よもぎと和三盆のアーモンド

 

 

 

よもぎ、和三盆、カカオバターのみでアーモンドを包みました。春の香りが漂います。

●よもぎと和三盆のアーモンド 432円(税込)

《取扱い店》
・豆福本店
・JR名古屋タカシマヤ店
・松坂屋名古屋店
オンラインショップ


3月 01 2021

【月替わりの豆・3月】紀州梅こぶ茶カシュー

2017_03_07_582[1]

紀州梅の酸味、昆布のうま味をカシューナッツに合わせました。衣に忍ばせた紅麹が隠し味です。

●紀州梅こぶ茶カシュー 432円(税込)

《取扱い店》
・豆福本店
・JR名古屋タカシマヤ店
・松坂屋名古屋店
オンラインショップ


2月 26 2021

弊社代表が名古屋商工会議所の会報誌「Nagoya」に掲載されました。

表紙と見開き2頁の特集で紹介いただいております。ぜひご覧ください。


2月 24 2021

【春~初夏の豆】桜吹雪

 

桜吹雪

桜の花びらに見立てたそら豆に、桜葉を糖衣がけしました。そら豆の淡泊な味わいを、桜葉の香りと塩気が引き立てます。

●桜吹雪 432円(税込)

《取扱い店》
・豆福本店
・JR名古屋タカシマヤ店
・松坂屋名古屋店
オンラインショップ

 


2月 24 2021

【春~初夏の豆】桜海老そら豆

1504豆福様

駿河湾産の桜海老でそら豆を包みました。隠し味の七味唐辛子が、桜海老のうま味、そら豆の甘みを引き立てます。

●桜海老そら豆 432円(税込)

《取扱い店》
・豆福本店
・JR名古屋タカシマヤ店
・松坂屋名古屋店
オンラインショップ


2月 24 2021

【春~初夏の豆】キリマンジャロ・アーモンド

キリマンジャロコーヒーと奄美諸島のサトウキビを焚いた含蜜糖を、アーモンドに糖衣がけした素朴な味わい。

●キリマンジャロ・アーモンド 432円(税込)

《取扱い店》
・豆福本店
・JR名古屋タカシマヤ店
・松坂屋名古屋店
オンラインショップ


« 前のページ - 次のページ »

ページの先頭へ