豆福のあゆみ

1939年 福谷正敏、名古屋市東区杉ノ町(現・泉一丁目)で豆福商店を創業
1949年 名古屋市西区千歳町(現・新道二丁目)に移転
1950年 合資会社豆福商店に改組、代表社員に福谷正敏就任
1957年 「山海豆」製造開始
1966年 本店・豆福ビル竣工
1979年 福谷正男、二代目代表社員に就任
1981年 小売店舗開業
1984年 名古屋城博覧会に出店
1988年 本店・豆福ビル拡張(現在の店舗完成)
2000年 ジェイアール名古屋タカシマヤに出店
2001年 松坂屋名古屋店に出店
2003年 二代目・福谷正男が愛知県知事より優秀技能賞を受賞
2004年 「やっとかまめ」が平成20年度名古屋観光ブランド協会推奨品審査会・名古屋観光ブランド協会会長賞を受賞
2005年 中部国際空港(セントレア)銘品館に出店
2007年 優れたものづくり企業として、愛知県より「愛知ブランド企業」に認定
2012年 株式会社豆福に改組
「豆でなも(6個入)」が平成24年度名古屋観光ブランド協会推奨品審査会・名古屋市長賞(最高位)を受賞
2016年 伊勢志摩サミット訪日関係者への記念品に「八丁味噌カシュー」が採用
福谷勝史が三代目代表取締役に就任
ページの先頭へ