お知らせ

11月 01 2018

【冬限定】柚子胡椒そら豆

181009_00177_web

鮮烈に香る柚子胡椒とまろやかな信州味噌でそら豆を和えました。

柚子胡椒そら豆 378円(税込)
《取扱い店》
・豆福本店
・JR名古屋タカシマヤ店
・松坂屋名古屋店
楽天市場店


11月 01 2018

【月替わりの豆】11月は「ふじりんごカシュー」

%e3%81%b5%e3%81%98%e3%82%8a%e3%82%93%e3%81%94%e3%82%ab%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%bc_02

甘酸っぱい青森県産ふじりんごと、口溶けのよいカカオバターでカシューナッツを包みました。ほんのりシナモンが香ります。

ふじりんごカシュー 486円(税込)
《取扱い店》
・豆福本店
・JR名古屋タカシマヤ店
・松坂屋名古屋店
楽天市場店


11月 01 2018

【満席になりました】11月23日(祝)、大ナゴヤツアーズ【秋編】「豆菓子専門店『豆福』で楽しむ豆の世界」

秋編は満席になりましたが、冬編を新たに開催いたします。
詳細はこちらをご覧ください。

歳暮DM表紙

豆福三代目がご案内する豆のスペシャルツアー。

参加者アンケートでも高い満足度を誇る人気ツアーが、
2018年1月(冬編)、4月(春編)、7月(夏編)に続き「秋編」も開催されます。
工房見学から、豆の食べ比べ、製造実演、できたて試食まで、「豆」をとことん楽しんでしまおうという欲張りなツアーです。

詳細・お申込みはこちら
お申込みは上記HPのみで承っております(先着20名)。
皆様お誘いあわせのうえ、ぜひご来場ください。


10月 24 2018

【冬限定】冬のまめ壺

春夏秋冬で衣替えしている「まめ壺」シリーズのうち、最も人気が高いのが「冬のまめ壺」です。

まめ壺

一緒に味わいたい組合せを豆福が選びました。
●黒胡椒が旨い「ブラックペパービンズ」
●ぎりぎりの火加減で煎りあげた「直火焙煎アーモンド」
●生地が旨い「もち米だけでついた柿の種」

●冬のまめ壺 1393円(税込)
《取扱い店》
・豆福本店
・JR名古屋タカシマヤ店
・松坂屋名古屋店
・中部国際空港(セントレア)銘品館
・刈谷ハイウェイオアシス
楽天市場店


10月 12 2018

【イベント】11月3日は新豆祭(豆福本店)

170226_06081

落花生は国産のみを使用している豆福では、
旬の美味しさを楽しんでいただくために今年も新豆祭を開催いたします。

~2019新豆祭のおしながき~

●千葉県産ナカテユタカ使用 落花生おこわ(ご予約優先) 594円(税込)
・千葉半立種と並ぶブランド落花生の双璧であるナカテユタカを甘辛く炊き、もち米と一緒にセイロで蒸しあげました。

●11時~工房見学(ご予約不要)
・沖縄黒糖ナカテユタカ実演、量り売り

●さやつき落花生量り売り
・新豆ならではの味わいをさやつきでどうぞ。

●千葉県産おおまさりの茹で落花生(冷凍)

この他、多数の落花生製品を取り揃えております。
どうぞお立ち寄りください。


10月 05 2018

「豆でなも」が「日本パッケージデザイン大賞2019」に入選しました。

豆でなもPOP 3_181019

「日本パッケージデザイン大賞」とは、公募により広く作品を募集して選考する2年に一度のコンペティションです。パッケージというデザイン領域のプロフェッショナルたちが集い、作品のデザイン性や創造性を競います。生産や流通、環境などの包装材料としての面だけでなく、デザイン的な価値や商品づくりの観点にも重きを置きながら、パッケージデザイナーの目で評価することも大きな特徴となっています(応募要項より抜粋)。

※参考:日本パッケージデザイン大賞2019 審査結果【速報】

《取扱い店》
・豆福本店
・JR名古屋タカシマヤ店
・松坂屋名古屋店
・中部国際空港(セントレア)銘品館
名古屋城本丸御殿ミュージアムショップ
・御園座(御園小町)
楽天市場店
ほか


9月 30 2018

【月替わりの豆】10月は「かぼちゃピーカンナッツ」

※「月替わりの豆」は毎月限定、売り切れ次第終了です。月半ばには完売する場合もございます。あらかじめご了承ください。

かぼちゃ2(df)

北海道産かぼちゃのチョコレートでピーカンナッツを包みました。ほのかに香るシナモンが、かぼちゃの味わいを引き立てます。

●かぼちゃピーカンナッツ 648円(税込)
《取扱い店》
・豆福本店
・JR名古屋タカシマヤ店
・松坂屋名古屋店
楽天市場店


9月 29 2018

【秋~春限定】10月1日より「西尾抹茶カシュー」再開します。

西尾抹茶カシュー

豆福の「西尾抹茶カシュー」は口溶けのよいカカオバターを使用しており、
大変溶けやすいため夏季は製造休止しておりました。

よく間違えられるのですが、「西尾抹茶カシュー」はチョコレートではありません。

いわゆる抹茶チョコレートはホワイトチョコに抹茶を混ぜたものですが、
「西尾抹茶カシュー」はホワイトチョコを使用しておりません。
乳を含まないので、抹茶チョコよりも抹茶の風味を強く感じられます。

抹茶チョコの菓子も冬季に予定しておりますのでどうぞお楽しみに。

 

●西尾抹茶カシュー 540円(税込)
《取扱い店》
・豆福本店
・JR名古屋タカシマヤ店
・松坂屋名古屋店
・楽天市場店


9月 29 2018

【JR名古屋タカシマヤ店限定】濃茶チョコと酒粕の光黒大豆

抹茶2(df)

濃茶のほろ苦さ、酒粕の香り、大豆の甘みを楽しめる三位一体の味わいです。
焙煎された酒粕はキャラメルのような香ばしさを醸します。
岡崎・柴田酒造「孝の司」の酒粕を使用。

●濃茶チョコと酒粕の光黒大豆 648円(税込)
・取扱い店:JR名古屋タカシマヤ店(製造分がなくなり次第、終了)


9月 24 2018

【秋限定】「名月豆(めいげつまめ)」

十五夜(旧暦8月15日、2018年は9月24日)と並び、美しい月を見られる十三夜(旧暦9月13日、2018年は10月21日)は、豆をお供えする「豆名月(まめめいげつ)」と呼ばれ、両日あわせてお月見をすることが縁起が良いとされています。

img65757456

豆福では、深煎りきな粉と和三盆で包んだ光黒大豆をお月さまに見立てた「名月豆」を、十三夜までの期間限定でご用意しております。

 

●名月豆(めいげつまめ) 540円(税込)
《取扱い店》
・豆福本店
・JR名古屋タカシマヤ店
・松坂屋名古屋店
楽天市場店


« 前のページ - 次のページ »

ページの先頭へ