お知らせ

1月 09 2016

この冬に収穫されたばかりの新豆「ふくまめ」が煎りあがりました。

煎り風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ふくまめ」とは豆を煎っただけのものです。シンプルなものだからこそ、ごまかしがききません。豆福が考える最高の素材を、どこよりも手間暇かけて、どこよりも旨い「ふくまめ」に仕上げるという自負を持っておつくりしております。

豆福の「ふくまめ」3つのこだわり

  1.「素材」 この冬に収穫されたばかりの北海道産袖振大豆の新豆のみを使用

  2.「仕込み」 うま味を引き出すために丸四日間、数時間おきに水かけ吸水

  3.「焙煎」 最近主流の熱風焙煎ではなく、昔ながらの直火焙煎

ぜひお試しください。

 


« »
ページの先頭へ