お知らせ

7月 01 2016

帯広観光大使の豆福社長より、8月限定JAL「名古屋~帯広」直行便運航のお知らせ。

社長北海道写真_

豆福では大豆、寒梅粉、小麦粉など北海道の素材を豊富に使用しており、
なかでも帯広市近郊の十勝・音更町で収穫される袖振大豆を長らく使用しているご縁で、
弊社社長・福谷正男は帯広観光大使を務めております。

このため、本日、帯広市商工観光部と帯広空港の皆様が、
8月限定でJAL「名古屋~帯広」直行便が運航することをお知らせするために、
遠路はるばる豆福本店までいらしてくださいました。

帯広空港への定期便は現状、羽田発のみであり、
羽田以外から唯一の直行便が、8月限定で中部国際空港から運航するのことです(週4便)。

中部国際空港発 → とかち帯広空港着 11:30/13:15 JAL3303便
とかち帯広空港発 → 中部国際空港着 14:20/16:10 JAL3304便
※詳細はこちら

帯広には大豆のみならず、美味しいものや見どころが満載です。
この夏はぜひ帯広へ飛んでみてはいかがでしょうか。


« »
ページの先頭へ